大人だけじゃない?子供も活用したいKindle Unlimited

ネイティブキャンプ「デイリーニュース」の効果的な使い方とは!?

ネイティブキャンプの効果的な使い方
  • URLをコピーしました!

※当サイトはアフェリエイト・Google AdSenseによる広告を掲載しており、その利益をサイト運営に使用しています。

私はコロナ禍中の2021年6月からオンライン英会話ネイティブキャンプを利用しており、現在も続けています。

その結果…。

今回は、英語力向上のため毎日実践しているネイティブキャンプのデイリーニュースの効果的な使い方を解説しています。

また1年間利用した私の英語力の伸びのほか、ネイティブキャンプの良い点・気になる点などをまとめてみました。

\7日間の無料トライアルでネイティブキャンプを始めてみる/

目次から飛ぶ

ネイティブキャンプの効果的な使い方!デイリーニュースが最強

ネイティブキャンプのトップページのスクリーンショットです。
参照:ネイティブキャンプ

英語力向上のため、オンライン英会話「ネイティブキャンプ」を使って必ず毎日実践していることが、2つだけあります。

  1. 語彙を増やし、色んな話題に対応できるよう毎日1回デイリーニュース教材でレッスンする
  2. ネイティブキャンプのブログを毎日1つチェックして、文法などの知識をインプットする

効果的な使い方① 毎日1回デイリーニュース教材でレッスンする

ネイティブキャンプのデイリーニュース教材のトップ画面です。
参照:https://nativecamp.net/textbook/daily_news

ネイティブキャンプのデイリーニュースの教材は、最新のニュース記事を教材にレッスンを進めます。

経済、テクノロジー、スポーツ、健康、アート、旅行などのトピックが扱われます。

毎日2~3本の記事が更新され、難易度レベルもいくつかあるので、学習してみたい話題の教材を好きなレベルで選んでレッスンすることが出来ています。

ニュースに対するディスカッションの時間もあるので、色んな話題に対して、考えを簡潔にまとめる訓練を続けてきたのが、英語力向上の一因だと思っています。

またネイティブキャンプは、1日に何度でもレッスンを受講(※1レッスン最大25分)できるので、毎日必ず1回はレッスンするようにしていました。

レッスンの種類は、2種類。

  • 24時間365日いつでも待機している先生とレッスンができる「今すぐレッスン」
  • お気に入りの先生を予約してレッスンを受ける「予約レッスン(※別途購入したコインが必要)」

私はクリックすれば、すぐにレッスンがスタートする今すぐレッスンを使っています。

実際のレッスン画面

ネイティブキャンプの私のレッスン画面からお借りしている画像。
ネイティブキャンプの私のレッスン画面よりお借りした画像です。

家事の合間や、眠れない夜など、急にやる気スイッチが入ったときなど、思い立ったら、すぐにレッスンできるのが◎です。

継続は力なりといいますが、まさにその通りで、毎日継続してレッスンすることで、英語に耳が慣れ、文章も自然と口から言葉が出るようになっています。

\7日間の無料トライアルでデイリーニュースをやってみる/

更に詳しいデイリーニュースの使い方

効果的な使い方② ネイティブキャンプのブログを毎日1つチェックする

ネイティブキャンプ英会話ブログのトップ画面です。
出展元:ネイティブキャンプ英会話ブログ

英語力UPのために実践していた2つ目のことは、ネイティブキャンプ英会話ブログをチェックすること。

ネイティブキャンプ英会話ブログは、英会話に関する豆知識を発信しているブログです。

スピーキングの練習や語彙についてはデイリーニュースで学べますが、英語力UPには文法の知識や言い回しなどのインプットも必要ですよね。

ネイティブキャンプ英会話ブログは、ネイティブキャンプが運営しており、「基礎作り」、「実践英会話」、「4技能学習」、「資格試験対策」、「海外・留学」に5つのカテゴリーに関する記事が投稿されています。

各カテゴリーには、さらにサブカテゴリーがあり、1記事、1記事の内容もボリュームたっぷり

カテゴリー、サブカテゴリー、記事数をまとめてみました。

スクロールできます
カテゴリー基礎作り実践英会話4技能学習資格試験対策海外・留学
サブカテゴリー英文法
英単語
発音
洋書/洋楽/洋画
英語学習アプリ
日常英会話
旅行英会話
ビジネス英会話
こども英会話
使える英語表現
英会話学習のヒント

リーディング
リスニング
スピーキング
ライティング
TOEIC/TOEFL/IELTS
英検/GTEC
海外就職・留学
異文化交流
中国語・韓国語
記事数388記事1284記事68記事59記事352記事
出展元:ネイティブキャンプ英会話ブログについて-ネイティブキャンプ英会話ブログ

毎日更新されているうえ、過去記事も沢山あります!

私は基礎作りや実践英会話の記事で、文法の再確認や新しい言い回しをチェックしています!

例えば、2022年10月19日の「I’m afraid の意味と正しい使い方を解説!似た表現も紹介します」では、I’m afraidについて解説されています。

I’m afraidの何通りもある使い方の説明や、I’m afraidに言い換えで使える表現などについても学べました。

毎日1つ記事をチェックするだけですが、無理せずインプットを継続できていると感じています!

\英会話ブログ、チェックしてみて!/

ネイティブキャンプでデイリーニュースを1年間使った私の英語力の伸び

ネイティブキャンプを1年使った私自身の1年間の英語力の伸びと学習時間をお伝えします。

1. ネイティブキャンプのデイリーニュースを1年間使った私の英語力の伸び

私自身ではアメリカ人のママさんとスモールトークが出来るようになったと実感していますが💦

もう少し客観的に自分のレベルを把握できたら嬉しいですよね。

ネイティブキャンプ」では、AIによるスピーキングテストが用意されており、日常英会話、ビジネス英会話の2種類のスピーキングテストをスマホやタブレットから受けることができます。

スピーキングテストは毎月1回しか受けられませんでしたが、2022年8月以降は無制限にテストが受けられるようになりました。

所要時間も5分なので手軽に受けられますし、結果はテスト終了後すぐ確認できます。

恥ずかしながら…、2021年6月と2022年6月の日常英会話テストの結果を公開します。

2021年6月と2022年6月の日常英会話テストの結果の画像です。
2021年6月と2022年6月の日常英会話テストの結果

流暢さの伸びは少ないですが、語彙力、文法、発音がぐんと伸びました。

私自身、英語を話す瞬発力がついたほか、語彙のレパートリーが増え、色んな話題に対応できるようになったと感じています。

テスト結果は、総合評価が10段階のレベルによって判定されます。以下がレベルの目安表になります。

ネイティブキャンプ公式サイトよりお借りした教材レベルの目安表の画像です。
参照:ネイティブキャンプ|教材レベルの目安

現在はLevel9ですが、Level9のできることが、「幅広い話題において自分の意見を明確かつ正確に伝えることができる」なので、私自身が感じしている伸びと差がないことがわかります。

2. ネイティブキャンプのデイリーニュースを1年間使った学習状況

2021年6月から2022年6月までの合計の学習時間は、236時間でした、

2021年6月~2022年6月までの総レッスン時間は236時間でした。
2021年6月~2022年6月までの総レッスン時間

1か月平均して、19.6時間・50回程度のレッスンを受けていますね。

毎日必ず1回はレッスンするようにしています。

発音やネイティブならではの表現を学習することを目的に、ネイティブ受け放題プランは2か月間だけ利用しました。

予約レッスンは殆どしません(プロモーションなどでコインを貰った時だけ利用)。

\7日間無料トライアルをチェックしてみる/

ネイティブネイティブキャンプを使って感じた良い点、気になる点

ネイティブキャンプを1年使ってみて、良い点、気になる点をまとめてみました。

ネイティブキャンプの良い点

  1. 自宅で好きな時間に好きなだけ好きな教材で勉強できる!
  2. コストパフォーマンスが最高

自宅で好きな時間に好きなだけ好きな教材で勉強できる!

ネイティブキャンプの今すぐレッスンページのキャプチャ。
参照:https://nativecamp.net/usage/lesson_start

自宅で好きな時間にレッスンできるのは、私にはとてもありがたいシステムです。

特に子供の長期休みの間などは予定が不規則になりがちですが、好きな時間にレッスンが受けられるので、隙間時間を見つけてはレッスンを受けることができるので助かっています。

アメリカではESLに通って英語を習う方法もありますが、ネイティブキャンプは出かける必要がなく、スケジュールに縛られないので◎です。

コストパフォーマンスが最高

ネイティブキャンプの料金プランです。
参照:https://nativecamp.net/

ネイティブキャンプでは、月額6,480円(税込)のプレミアムプランが一般的なプラン。

入会金なども不要です。(※2022年8月現在)

アメリカやイギリス、南アフリカの先生など、英語を母国語とするネイティブスピーカーとの「今すぐレッスン」が可能になる「ネイティブ受け放題オプション」が月額9,800円 (税込)でつけられます。

合計16,280円でネイティブの先生とのレッスンも受け放題になります。

ただし、このプランに入っていなくとも、別途購入したコインを使って予約すればネイティブスピーカーとのレッスン可能です。

アメリカで、マンツーマンでアメリカ人講師に英会話を教わると、1時間40ドルくらいかかるので、コストパフォーマンス面でも最高です!

私の1年間の利用金額の総合計をまとめてみました。

スクロールできます
明細金額
プレミアムプラン(月額6,480円/税込み)×12か月分+77,760円
ネイティブ受け放題オプション(月額9,800円/税込み)×1か月分 +9,800円
ネイティブ受け放題オプション 月の途中から利用した日割り金額分+3,266円
ネイティブ受け放題オプション加入時の割引クーポン-3,270円
合計金額87,556円
1年間のネイティブ費用のレッスン代金。

1年間毎日25分レッスンを受けてネイティブキャンプに使ったお金は10万円以内でした!

他にも、月額1,980円(1名分)で家族をプランに追加できるファミリープランも用意されています。

子供や、配偶者のほか、2親等までOKなので、両親、おじいちゃん、おばあちゃんなども加入できます。

我が家は、子供が10か月だけ利用しました。

金額などは変動する可能性がありますので、詳細を知りたい方は公式サイトで確認してくださいね。

ネイティブキャンプの気になる点

  • 講師の質や数、教え方にばらつきあり
  • アメリカからだとメンテナンスで利用できない時間帯がある

講師の質や数、教え方にばらつきあり

講師の質や教え方にばらつきがあります。

特にベテランの講師などは、細かく間違いを指摘してくれ、チャット欄にタイピングしてくれるので、とても勉強になります。

自分では気づいていない発音や文法の間違いに気づく、キッカケになるんです。

ただ各講師にユーザーによる評価が5段階で付いているので、評価の高めの先生を選ぶと、大抵良い先生にあたります。

また自己紹介欄にユーザーからの評価コメントをのぞいてみるのもおすすめです。

私の感覚ですが、☆4.7以上の先生は、良い先生が多いです。

アメリカからだとメンテナンスで利用できない時間帯がある

ネイティブキャンプは、世界中の講師が「365日24時間」講師が待機しているので、日本との時差なども特に関係なく利用できます

ただし、日本時間の毎週月曜日深夜2:00~早朝6:00にメンテナンスが入ります。

アメリカだと日曜の午後なので、この時間だけはレッスンが受けられないので要注意です。

ネイティブキャンプをアメリカから利用する方法

クレジットカードかPaypalアカウントさえ持っていれば利用できます。

公式サイトでも、海外からの利用について詳しく解説されています。

7日間レッスンが受け放題の無料トライアルもあるので、お試しレッスンを受けてみてから入会をすることができるので、是非試してみてくださいね。

\7日間無料トライアルをチェックしてみる/

まとめ

アメリカで1年間オンライン英会話ネイティブキャンプを続けてきましたが、英語学習は継続が何より大事と実感しています。

今も継続していますよ~!

好きな時間に好きなだけレッスンできるネイティブキャンプは、継続しやすいオンライン英会話サービスです。

アメリカに来たものの、どうやって英語を勉強しようと悩んでいる方にいかがでしょうか。

シェアして頂けると嬉しいです♪
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

アメくまのアバター アメくま 管理人

2018年から小学生とアメリカ西海岸で暮らしてます。
これまでに知ったこと、学んだことなどを活かして、アメリカでの教育や暮らしに役立つ情報を発信中です。
お仕事の依頼・ご質問は「お問合せ」まで。

目次から飛ぶ