大人だけじゃない?子供も活用したいKindle Unlimited

リーディング力を伸ばすために知っておきたい『リーディングレベル』とは?

リーディング力をのばすために知っておきたいリーディングレベル
  • URLをコピーしました!

※当サイトはアフェリエイト・Google AdSenseによる広告を掲載しており、その利益をサイト運営に使用しています。

Reading level(リーディングレベル)」って、ご存知ですか?

アメリカ現地校にお子さんを通わせている方は、「お子さんのReading levelは~です」と、担任の先生との面談(カンファレンス)などで聞いたことあるかもしれません。

リーディングレベルは、リーディング力を伸ばすために知っておくべき重要な指標です。

この記事では、リーディングレベルについてや評価方法、レベルに応じた本の見つけ方などをまとめています。

\英語に関する関連記事/

目次から飛ぶ

リーディング力を伸ばすために知っておきたい『リーディングレベル』とは?

アメリカの学校でよく使われているリーディングレベルとは、子供が1人で本を読む能力がどれだけあるかを測定したものです。

リーディングレベルを知る目的は、レベルに合った最適な本を読んでもらい、子供のリーディングスキルを向上させるのに役立つ指標だからと現地校の先生から聞いたことがあります。

ネイティブではない親の私は、子供の読解力を客観的に把握することができ、とっても参考になる指標です。

例えば、我が家にある本の1ページ目を学年別を比べてみると…

文字量、イラストの有無などが違いますね。
左からRanger in time、Dragon Girl、Unicorn Diariesという本です。

リーディングレベルを知ることで、子供の現状にあったレベルの本を読ませることが出来るようになります。

さらには、レベルよりも少し難しい本に挑戦してもらうなど、子供のリーディング力を伸ばす取り組みが行いやすくなります。

では、どうやって子供のリーディングレベルを評価しているのでしょう?

リーディング力を知る為の主な評価方法は3つ

リーディングレベルはカンファレンスなどで保護者に共有されることが多いのですが、

実は先生によって使う評価方法が違う(!!)場合もあるんです!!

Kindergartenで貰ったリーディングレベルはCなのに、4th gradeでは数字の38でした。
実際に先生からもらったレベルですが、レベルの表記がアルファベットと数字で違っています。

リーディングレベルに馴染みのない私たちは戸惑ってしまいますよね。

アメリカの児童書の出版大手SCHOLASTIC社によると、アメリカの小学校で使われている有名な評価方法は3つだそうです。

よく使われる評価方法

①Guided Reading Level (GRL)
②Developmental Reading Assessment (DRA)
③Lexile Measures

3つの評価方法を1つずつチェックしていきましょう!

①Guided Reading Level (GRL)

Guided Reading Level (ガイデッド・リーディング・レベル、以下GRL)は、Fountas and Pinnell によって定められた指標です。

レベルチェックの仕方は、先生と生徒の1対1で行われます。

先生が生徒にベンチマークの本を読んだ後、本に関する質問を出題し、生徒がどのくらい内容を理解しているかを確認します。

また先生は、子供に本の一場面を読み上げさせ、読み間違いをしていないか、スラスラと読めているかなどをチェックします。

なお、GRLのレベルチェックは新学期に行われることが多く、AからZのアルファベットでレベル分けされます。

②Developmental Reading Assessment (DRA)

Developmental Reading Assessment (DRA)は、GRL と同様に、新学期にベンチマークの本を使って個別にレベルチェックが行われます。

先生は、音読の正確さ、流暢さのほか、本の内容を理解しているかどうかチェックしていきます。

DRAの場合は、レベルAのあと、1 から 80 までの数字に切り替わります。

③Lexile Measures

Lexile Measuresは、日本でもLexile指数と呼ばれているそうです。

学校のテストか州統一テストなどの結果からLexile指数が測定されます。BR(0L以下)から2000Lを超えるレベルがあります。

自分のLexile指数より100低いもの~50高いものまでの間の本が最適の本のようです。


参考:MetaMetrics Inc.|About Lexile Measures for Reading
   Scholastic |Learn About Leveled Reading


GRL、DRA、Lexile Measuresのレベル早見表

子供のリーディングレベルを知って、評価方法もわかったら…

早見表でお子さんのレベルが何処に位置するのか確認してみましょう。

 Scholastic社が掲載しているGuided Reading Leveling Resource Chartを表にしてみました。

GRLDRALexile
KindergartenAA-1Beginning Reader
B2
C3-4
D6
1st GradeAA-1190L-530L
B2
C3-4
D6
E8
F10
G12
H14
I16
2nd GradeE8420L-650L
F10
G12
H14
I16
J-K16-18
L-M20-24
N28-30
3rd GradeJ-K16-18520L-820L
L-M20-24
N28-30
O-P34-38
Q40
4th GradeM20-24740L-940L
N28-30
O-P34-38
Q-R40
S-T40-50
5th GradeQ-R40830L-1010L
S-V40-50
W60
6th GradeT-V50925L-1070L
W-Y60
Z70
参照: Scholastic|Guided Reading Leveling
Resource Chart

ここまでをまとめてみましょう。

Reading Levelとは子供が1人で本を読む能力を測定したもので、3つの測定方法があります。

リーディング力に応じた英語の本の見つけ方

お子さんのリーディングレベルを知ることができたら…

リーディングレベルに応じた本の見つけ方をチェックしていきましょう!

リーディングレベルは、本の裏表紙に記載されている場合が多いです。

例えば、SCHOLASTIC社の本の場合は、写真のように記載されています。

記載されていない本もあります。

リーディングレベルを数値やアルファベットではなく、学年で記載してくれているので把握が楽ですね。

Amazonで本を購入する際にも記載されている場合が多いです。例えば、こちらの本の場合は…

\Long Road to Freedom (Ranger in Time #3) /

Lexile Measures 620L、Grade level grade2-5、Reading range 7-10 yearsと記載

Lexile指数だけではなく、学年レベル、対象年齢も書いてくれているのが分かりやすいですね。

もし本に自分のお子さんのリーディングレベルの種類が記載されていなくても、先ほどの早見表を活用すれば、同じレベルの他のリーディングレベルタイプのものを選ぶことができます。

子供のリーディングレベルを知ることは、リーディング力を伸ばすことにも繋がります。ただし、親がレベルにとらわれすぎて、子供の興味のない本を押し付けてしまわないように注意が必要です。

小学生向けの英語の本をリーディングレベル別にご紹介

最後に、アメリカの児童書の大手出版社SCHOLASTIC社の小学生向けの本を学年レベル別に紹介します。

Kindergarten

SCHOLASTIC社サイトに記載されているレベル

1st grade

SCHOLASTIC社サイトに記載されているレベル

2nd grade

SCHOLASTIC社サイトに記載されているレベル

3rd & 4th grade

SCHOLASTIC社サイトに記載されているレベル

5th & 6th grade

SCHOLASTIC社サイトに記載されているレベル

まとめ

この記事では、リーディングレベルについて解説しましたが、アメリカの現地校に子供を通わせている方だけでなく、日本でおうち英語をされている方にもお子さんのリーディングレベルを知る参考になれば嬉しいです。

図書館なども活用しながら、お子さんのリーディング力を伸ばしていきたいですね♪

シェアして頂けると嬉しいです♪
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

アメくまのアバター アメくま 管理人

2018年から小学生とアメリカ西海岸で暮らしてます。
これまでに知ったこと、学んだことなどを活かして、アメリカでの教育や暮らしに役立つ情報を発信中です。
お仕事の依頼・ご質問は「お問合せ」まで。

目次から飛ぶ