大人だけじゃない?子供も活用したいKindle Unlimited

アメリカで日本の本を買う方法をまとめてみた

アメリカで日本の本を手に入れる方法は?
  • URLをコピーしました!

※当サイトはアフェリエイト・Google AdSenseによる広告を掲載しており、その利益をサイト運営に使用しています。

アメリカでは日本語の本や教材は簡単に手に入りませんよね…。

けれど、子供の日本語維持のためには、日本語の本や教材は欠かせません。

そこで、今回はアメリカで日本の本を買う方法をまとめてみました。

目次から飛ぶ

アメリカで日本の本を買う方法は?

アメリカで日本語の本や教材を手に入れる方法はいくつかあります。

  1. アメリカの図書館で日本語の本を借りる
  2. アメリカに進出している日系の書店で購入する
  3. アメリカで日本語の電子書籍を買う
  4. アメリカからAmazon globalで購入する
  5. アメリカに住む日本人の方のガレージセールで買う

アメリカに来た当初は、図書館で日本語の本を借りるだけで満足していたのですが、日本語の本の数は多くはなく…。

1年くらい経つと、読みつくしてしまいました。

現在一番利用しているのは、③アメリカで日本語の電子書籍を買う④アメリカからAmazon globalで購入する方法です。

電子書籍読み放題サービスKindle Unlimited 読み放題Amazon Kids+を我が家では重宝しています!

では、アメリカで日本語の本や教材を手に入れる方法を確認していきましょう!

① アメリカの図書館で日本語の本を借りる

お住まいの地域の図書館(ライブラリー)などに、日本語の本が置いてある可能性があります。

日本語の本が棚2つ分くらいあります。
行きつけの図書館の日本語コーナー

日本に帰国する方が図書館に日本語の書籍を寄付されるので、特に日本の方が沢山住まわれている地域は日本語の本が沢山ある可能性が高めです。

問題集などの教材を借りることは難しいです。

②アメリカに進出している日系の書店で日本の本を買う

続いては、日系の書店で購入するする方法です。

日本でお馴染みの紀伊國屋BOOK OFFアメリカにもあります。

KINOKUNIYA USA

kinokuniya USAのトップページより。
参照:KINOKUNIYA USA ONLINE STORE

KINOKUNIYA USAとして15店舗ほど、アメリカで出店しています。

雑誌、漫画、小説、実用書、文庫本、問題集、参考書、児童書、絵本のほか、日本の文房具や雑貨などが販売されており、子供向けの商品も揃っています。

出店地域は以下になりますが、オンラインショップからの購入ができますよ。

出店地域

New York、New Jersey、Chicago、Texas(4店舗)、Washington、Oregon(2店舗)、California(5店舗)

BOOK OFF USA

Book Off USAのトップページより。
参照:BOOK OFF USA

BOOK OFFは11店舗出店しています。

但し、取扱商品が漫画、玩具、フィギュアなどが中心なるので、子供向けの商品を探すのは難しいかもしれません。

こちらもオンラインショップからの購入もできます。

出店地域

New York(2店舗)、California(7店舗)、Hawaii(2店舗)

③アメリカで日本語の電子書籍を買う

電子書籍の本に抵抗がない方なら、Kindleストアで日本語の本や教材を購入するのもありです。

大人も子供も本好きなら、200万冊以上が読み放題になるアマゾンのKindle Unlimited 読み放題に入ってしまうのも◎。

大人向きの本が多めですが、子供向けの本も意外にありますよ~。

Kindle Unlimited 読み放題を初めて利用の場合は、30日間の無料でお試しできます。

期間終了後も月額980円なので、本を沢山読む方にとっては、おすすめのサービスです。

子供向けは、 Amazon Kids+もおすすめです。

Amazonが提供している3-12歳向けの読み放題サービスで1000冊以上の本が読めるのが魅力のサービスです。

Amazon Japanの公式YouTubeより

子供向けの本ばかりなので、安心して使える読み放題サービスで、我が家の子供も Amazon Kids+のヘビーユーザーです♪

Kindle Unlimited 読み放題Amazon Kids+については、別記事で詳しく解説していますので、お時間があったら覗いてみてくださいね。

\海外でも読書を楽しむ/

④アメリカからAmazon globalで日本の本を買う

日本語の本はアメリカでも手に入りやすいですが、問題集や教材の数は少なめです。

そこで、我が家は「Amazon グローバル」を利用して日本の問題集などを取り寄せています。

問題集や辞書、児童書などを取り寄せました。
2022年12月にAmazon Globalで取り寄せた日本語の本や教材

Amazon Globalとは

日本のAmazon.co.jpで買い物した商品を海外の自宅まで直接お届けしてくれるサービスです。

別記事で詳しく解説しています。

⑤アメリカに住む日本人の方のガレージセールで日本語の本や教材を買う

日本人の方が開催するガレージセールでも、日本語の本や教材が手に入る可能性があります。

またフェイスブックなどを通じて、日本人ママさんが要らなくなった児童書をセールされている場合もあります。

ガレージセール開催者のお子さんと年齢層があえば、ピッタリな子供向け本などが見つかるかもしれません。

まとめ

この記事では、アメリカで日本語の本や教材を手に入れる方法をまとめてみました。

アメリカでも日本語の本や教材が手に入らないことはありませんが、アメリカ赴任時、もしくは一時帰国の際などにお気に入りの本は持ってこれたらベストだと思います。

シェアして頂けると嬉しいです♪
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

アメくまのアバター アメくま 管理人

2018年から小学生とアメリカ西海岸で暮らしてます。
これまでに知ったこと、学んだことなどを活かして、アメリカでの教育や暮らしに役立つ情報を発信中です。
お仕事の依頼・ご質問は「お問合せ」まで。

目次から飛ぶ