大人だけじゃない?子供も活用したいKindle Unlimited

Amazonグローバルの送料や配達日数を過去5回分まとめてみた

Amazonグローバル、アメリカから日本までの配達日数や料金を大公開
  • URLをコピーしました!

※当サイトはアフェリエイト・Google AdSenseによる広告を掲載しており、その利益をサイト運営に使用しています。

海外からAmazonジャパンでお買い物したことはありますか?

私はパンデミック以降、半年の1回のペースでAmazonジャパンの「Amazon グローバル」を使っています。

この記事では、Amazonジャパンでアメリカからお買い物をした場合の送料、配達日数などを過去5回注文分の実際の料金到着までの日数も交えて紹介します。

どのくらいの量を買ったら、送料がいくらになるのかがイメージしやすいように購入物の写真も掲載しました♪

\アメリカ生活に関する記事/

目次から飛ぶ

Amazonグローバルの過去5回分の実際の送料と配達日数

Amazon グローバルは、日本のAmazon.co.jpで買い物した商品を海外の自宅まで直接お届けしてくれるサービスです。

日本国内でAmazon.co.jpで普通に買い物する感覚で商品を注文できます。

普通の配送と何が違うかというと、Amazon グローバルが通関などの手続きを代行してくれることです。

EMSの場合、税関に提出するために、どんなものを送るか詳細を書いた英語の送付票を提出しなければいけませんが、Amazonグローバルでは不要です

実際に掛かった配達日数と配達料・手数料をまとめてみました。

配送料のシステムは時期によって変更されています。現在の配送料と少し異なりますのでご注意ください。

過去5回分の送料と配達日数を一覧表にしてみた

過去5回分の送料と配達日数

1回目2回目3回目4回目5回目
購入時期2020年10月2020年12月2021年3月2021年11月2022年3月
購入物本10冊漫画5冊
歴史漫画セット
おもちゃ1つ
衣類 1枚
本や問題集30冊
おもちゃ1つ
本や問題集34冊
文房具3つ
衣類 1枚
本や問題集17冊
日焼け止め2本
文房具3つ
靴 1足
送料・手数料2,973円5,888円9,120円12,289円10,092円
配達日数不明です(涙)6日4日5日4日

2021年中までは、配送料は「配送ごと」1200円に、「商品ごと」にかかる配送料¥650/kgが加算された金額でした。現在の配送料と異なりますのでご注意ください。

細かく詳細をチェックしていきましょう♪

Amazonグローバル1回目:2020年10月

2020年10月に注文したものの写真です。
漫画10冊を購入しました。

配送料・手数料 : 2,973円
配達日数:正確な日程が不明です(涙

私がAmazonグローバルを利用し始めたのは、コロナでアメリカ向けのEMSや航空便が荷受停止なったのがキッカケです。

以前はAmazon.co.jpで購入したものを日本の実家に送り、実家からアメリカに荷物を送ってくれる際に同封してもらっていました。

けれど、コロナでEMSがストップしてしまってから荷物を取り寄せることが出来ず…。

その際に初めて使ったのがAmazon グローバル

初めてだったので、恐る恐る本を10冊注文したのですが、使い方が簡単で、送料は2973円

到着日を記録していなかったのですが、「早い!」と感じた記憶があります。

配送業者はDHLで、以降も全てDHLの発送になっています。

Amazonグローバル2回目:2020年12月

2020年12月に注文したものの写真です。
日本の歴史全19巻セット、漫画5冊、元素トランプ、衣服1枚(写真外)を購入しました。

配送料・手数料 :5,888円
配達日数:6日

2回目にAmazon グローバルを利用したときは、本以外のものも注文してみようと思い、おもちゃ1個、洋服1枚を注文しました。

そのほか、合計24冊の本もオーダーしましたが、送料は前回10冊を注文したときの2倍以下の料金でした。

 2回目は12月初旬のクリスマス前でしたので「お荷物の配送が遅延しています」と表示されていましたが、なんと6日で到着!ちょうどクリスマスに届き、驚きました。

Amazonグローバル3回目:2021年3月

2021年3月は、合計31点の商品を頼みました。
本や問題集を30冊とおもちゃを1つオーダーしました。(おもちゃは写真外)

配送料・手数料 :9,120円
配達日数:4日

3回目以降はAmazon グローバルの使い方にもマスターし、購入物の数が増えてきました。

このときは30冊!問題集も購入しています。

2021年3月に購入したものを積み上げて写真を撮影してみました。
改めてみると、すごい量ですね…。

さらに分かりやすいように購入した本を積み上げた写真を載せてみました。この時は図鑑も購入しているので、結構な重さだったはず。

3回目は、なんと4日で到着!早すぎて驚きました。

Amazonグローバル4回目:2021年11月

2021年11月に注文した本や問題集の一部。
注文した本や問題集34冊です。(一部写真外)

配送料・手数料 :12,289円
配達日数:5日

Amazon グローバルで、過去最大数の買い物をしたのが4回目。

本などを合計34冊購入したほか、日本語補習校で使う分度器やコンパス、鉛筆キャップなどの文房具もオーダーしました。

アメリカでは見つけられない補習校で使うグッズが買えるのは助かります。

2021年11月に購入した本を積み上げてみました。
分厚い本が多かったですね。

こちらも積み上げて写真を撮ってみました。結構な量がありますよね…。

これだけ送って送料は約1万3千円5日で到着でした♪

小学8年生をオーダーしました。
雑誌も注文しました。

雑誌は、きちんと付録付きで届いたので、子供が喜びました♪

Amazonグローバル5回目:2022年3月

2022年3月に注文した本や問題集、靴を撮影。
この時に注文した本や問題集や靴です。

配送料・手数料 :10,092円
配達日数:4日
配送方法:プレミアム配送

2022年に配送システムが変更されました。後ほどご説明するプレミアム配送を利用しました。

化粧品も注文できることに気づき、日焼け止めを2本オーダーしました。文房具の他に、子供靴も注文。

Amazon グローバル5回目は、問題集の購入が増えました。

というのも、AmazonのKindle Unlimited 読み放題、同じくAmazonの子供向け読み放題サービスAmazonキッズプラスを中心に本を読むようになったからです。

Kindle Unlimited 読み放題Amazonキッズプラスに関する記事はこちらから

Amazonグローバルの使い方と配送方法・送料

もはや海外生活を送る我が家には欠かせない存在になっているAmazon グローバル

私の場合、かごに欲しい商品を思いついたら入れておき、ある程度の量になったら発送するようにしています。

最後に使い方と配送方法・送料を簡潔にまとめてみました。

Amazonグローバルの使い方

Amazonグローバルの使い方は簡単。Amazon.co.jpに送り先としてアメリカの自宅の住所を入力したあと、海外発送対象の商品を選び、会計に進むだけです。

一度住所を登録すると、次回からアメリカの自宅の住所を選ぶだけです。

送り先をアメリカの自宅住所にすると、海外発送対象のものは「海外発送対象商品です」と表示されるようになります。

Amazonジャパンの全ての商品が対象ではありません。海外に発送できないものもあります。

食品医薬品など、海外に配送できないものは「この商品はご指定の場所には配達できません。別の配達先を選択してください。」などと表示されます。

Amazonグローバルの配送方法と配送料

配送方法はアメリカの場合は2通りあります。プレミアム配送と、アメリカ西海岸の州のみに利用可能なエコノミー配送です。

配送料は、2023年6月3日現在、以下のような仕組みになっています。

配送料 + 商品1点ごとの送料 = 合計配送料 
※商品ごとの配送料は商品によって異なります。

配送1件ごとにかかる基本料金に商品1点ごとにかかる料金が合計され、最終的に合計配送料となります。

アメリカの場合、プレミアム配送と、アメリカ西海岸の州のみに利用可能なエコノミー配送の2つの配送方法がありますが、配送1件ごとにかかる基本料金はプレミアム配送が2,339円エコノミー配送が2,192円です。

「レジに進む」ボタンを押すと配送料が表示されます。毎回、大体の予算を決めているので、合計配送料を見ながら、商品をカゴに入れていっています。

配送料は変更されやすいようですので、ご利用の際は海外への配送料 – Amazonカスタマーサービスをご確認くださいね。

まとめ

Amazon グローバルを利用前は、発送先を実家に指定して日本のAmazonで買い物し、実家から送ってくれる荷物があるときに一緒にEMSで送ってもらっていました。

実家の両親に郵便局に持っていってもらったり、英語の送付票を記入してもらったりしてもらわなければならないので頼みずらいところもありました。

Amazon グローバルなら、日本の家族に手間をかけず、送料も自分で支払えるので気兼ねなく買い物できます。おもちゃや書籍、文具、衣服などが、発送できるので助かります。

先日はじめて実家の祖父母がAmazon グローバルで子供の誕生日プレゼントを送ってくれました。

祖父母も普段からAmazonを使っているので、戸惑うことなく簡単にAmazon グローバルが使えたようです。

今回は、我が家の体験談を記載しました。できる限り正確な情報を提供するように努めておりますが、正確性や安全性を保証するものではありません。情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

\アメリカ生活に関する記事/

シェアして頂けると嬉しいです♪
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

アメくまのアバター アメくま 管理人

2018年から小学生とアメリカ西海岸で暮らしてます。
これまでに知ったこと、学んだことなどを活かして、アメリカでの教育や暮らしに役立つ情報を発信中です。
お仕事の依頼・ご質問は「お問合せ」まで。

目次から飛ぶ