夏休みに子どもを読書好きに!自宅で読みたい本を自由に選ぼう!

ピックルボールの男子プロ選手が利用しているパドルメーカーは?

当サイトはアフェリエイト・Google AdSenseなどの広告を掲載しています。
ピックルボールの男子プロ選手が愛用するパドルのブランドとモデルは?
  • URLをコピーしました!

アメリカでは大流行中のピックルボール。

ピックルボールのパドルは沢山販売されていて、パドル選びに困っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

この記事では、ピックルボールの男子プロ選手が使っているパドルのメーカーやモデル、価格をまとめています。

パドル選びの参考になれば嬉しいです。

目次から飛ぶ

ピックルボールの男子プロ選手のパドルを調べてみた

ピックルボールの男子プロ選手のパドルは、JOOLAやSelkirkがずらり。

PPAツアーのMen’s Doublesランキングの上位10名(2024年2月14日時点)が、どのパドルメーカーのパドルを使っているのか調べてみました!

PPAとMLPの選手名鑑、スポンサーのサイト、またSNSなどで、使用状況をチェックしてみましたよ~。

スクロールできます
選手名メーカーパドル名
①Ben JohnsJOOLAJOOLA Ben Johns Perseus CFS 16
②Collin JohnsJOOLAJOOLA Collin Johns Scorpeus CFS 16
③Dylan FrazierSelkirkSelkirk Labs Project 002
④James JohnsonFranklinFranklin Dynasty 16mm
⑤Riley NewmanProXRProXR Zane Navratil 「The Standard」16mm
⑥Matt WrightONIXONIX Evoke Premier Pro Raw Carbon Pickleball Paddle
⑦Pablo TellezSelkirkSelkirk Labs Project 002
⑧Federico StaksrudJOOLAJOOLA Perseus pickleball paddles(非売品)
⑨Tyson McGuffinJOOLAJOOLA Magnus paddle(非売品)
⑩James IgnatowichSelkirkSelkirk Vanguard Power Air Invikta
参照:Player Rankings | PPA Tour

10名中7名がJOOLAかSelkirkを使っていますね。

女子のトップ選手10名のパドルでは、JOOLA3名かSelkirk1名。

ほかには、ONIX、Paddletek、Pronton、CRBN、Engageなど男子と比べて、メーカーが様々なのが面白いですね。

スポンサーが変わったら、パドルも変わる可能性があります。

①不動のナンバーワン選手Ben Johnsのパドルは、JOOLA

JOOLA USAのサイトより参照
参照:JOOLA USA | Shop Table Tennis & Pickleball Products – JOOLA USA

不動のナンバーワン選手Ben Johnsのパドルは、自身の名前がついたJOOLAのBen Johns Perseus CFS 16

Joola
¥42,205 (2024/07/16 10:54時点 | Amazon調べ)

Ben Johns選手のYouTubeでは、自身のパドルのセットアップ方法が紹介されています。

Ben Johns選手自身が1つ1つ手順を解説してくれているので、トップ選手がどんな状態のパドルを使っているのかを知ることができますよ~。

のYouTubeより

グリップ部分にはコレ。

そのほか、パドルの重さやバランスを自分好みに調整できるリードテープも。

Ben Johns選手の場合は、5インチのテープを2重でパドルの両下側面に貼ってるそう。

SummerHouse
¥4,409 (2024/07/16 10:54時点 | Amazon調べ)

最後に、Electrical Tape(電気テープ)を巻いてるそうだよ。

②Ben選手のお兄さんのCollin Johns選手も、JOOLA

Joola公式サイトより参照
参照:Scorpeus Pickleball Paddle Series – JOOLA Global

Ben Johns選手のお兄さんで、ダブルスのパートナでもあるのが、Collin Johns選手。

↑の画像の左側の方です。右側はAnna Bright選手です。

2023年からJOOLAのスポンサーを受けており、 Collin Johns Scorpeus CFS 16という本人の名前の入ったパドルを使っています。

JOOLA
¥48,908 (2024/07/15 21:58時点 | Amazon調べ)

③Dylan Frazier選手はメンバーしか買えないSelkirk Labsのパドル!

 SelkirkのXより

テニスの経歴がない唯一のトップ10プレーヤーなのが、Dylan Frazier選手。

彼のパドルは、Selkirk LabsのSelkirk Labs Project 002

Selkirk LabsはSelkirk の研究開発部門で、最新のテクノロジーが搭載された次世代パドルの開発やテストを行っています。

Selkirk Labsのトップページ画像を参照
参照:Selkirk Labs

現在、Selkirk Labsの商品は、メンバーのみ購入可能。

こちらからアプリケーションを出し、選ばれた人がメンバーになれます。

メンバーになると、Selkirk Labs Project 002 のほか、Project 003、Project005、Project006のパドルやシューズなどが購入できるようになります。

2024年2月15日時点で、Selkirk Labs Project 002を購入すると、88ドル相当のコレクターズケースが貰えるほか、使用感などのフィードバックを提出すると、Selkirk Labsで使える77ドル分のギフトカードがゲットできます。

ただしお値段は、$333.00と高額です…。

最先端のパドルを使ってみたい方に、おススメのパドルですね!

④Franklinがスポンサーなのは、James Johnson選手

Franklinのトップページ画像を参照
参照:Pickleball Equipment: Paddles, Pickleball Balls, Gloves | Franklin | Franklin Sports

Franklinがスポンサーなのは、James Johnson選手。

先ほどご紹介したJames Johnson選手のダブルスのペアの選手です。

彼が使っているのは、2023年の12月に発売されたばかりのFranklin Dynasty 16mm

アメリカでは、Amazonでも取り扱いがあります(こちらから)。

⑤Riley Newman選手はTAKEYAからProXRへ

ProXRのトップページを参照
参照:ProXR Pickleball

Riley Newman選手は、ウォーターボトルで有名なTAKEYAのTitan Elite Pickleball Paddleを使ったことで、昨年話題になりました。

TAKEYAは、1961年創業の日本の会社だよ!

Takeya
¥57,189 (2024/07/19 19:08時点 | Amazon調べ)

だけど、Riley Newman選手のインスタによると、TAKEYAがパドル作りをストップすることになったようで、2024年1月からはProXRのパドルになりました。

引き続き、ウォーターボトルなどでTAKEYAのスポンサーを受けているようです。

彼の最新のパドルはProXR Zane Navratil 「The Standard」16mm

ProXR Pickleball
¥61,327 (2024/07/15 21:58時点 | Amazon調べ)

このパドルは、パドルの振動を分散させ、ミスヒットしたボールの安定性を向上させるProXRのthe Shock Foam edge guardを搭載しているそう。

ちなみに、こちら↓の方がRiley Newman選手ですよ~。

ProXRのXより


⑥Team ONIXの代表!Matt Wright選手

Onix Pickleballより

↑の画像の男性が、現在ランキング6位のMatt Wright選手。

Team ONIXの代表であり、企業弁護士でもあるそうだよ。

彼のパドルは、ONIXのONIX Evoke Premier Pro Raw Carbon Pickleball Paddle

Onix
¥43,448 (2024/07/21 18:50時点 | Amazon調べ)

このシリーズは、Max Power (10 mm)、Power (12 mm) 、 Control (14 mm) Max Control (16 mm) の4種類ありますが、ONIXのインスタでのインタビューで、Matt Wright選手はMax Power (10 mm)を使っていると答えていました。

10mmは7.5 オンス前後と軽めなので、8~8.2オンスくらいになるように、リードテープなどで調節しているみたい。

⑦Selkirk Labsのパドルを使うPablo Tellez選手

Selkirkより

Team Selkirkの一員であるPablo Tellez選手。

Dylan Frazier選手と同じSelkirk Labs Project 002を使っています。

⑧Federico Staksrud選手は、一般販売されていないJOOLAパドル

Major League Pickleballより

アルゼンチン出身のFederico Staksrud選手のパドルは、 JOOLA。

2022年からスポンサーを受けており、Anna Bright Scorpeus CFS 14を使っていたのですが…

JOOLA
¥45,892 (2024/07/19 14:07時点 | Amazon調べ)

最近は、まだ一般販売されていない JOOLAの新パドルを使っている模様ですが詳細は不明でした。

 写真で見る限り、JOOLA Alpha Perseus paddle?と呼ばれているやつかも…?

⑨SelkirkからJOOLAのパドルへ!Tyson McGuffin選手

Pickleballより

SelkirkからJOOLAに移ったTyson McGuffin選手。

ピックルボールを始めてから、6か月でプロ選手になったという凄い経歴の方です!

自身の名前が入ったパドルJOOLA Magnus paddleを使っています。

このパドルは2024年2月15日時点で未発売ですが、年内に一般販売されるそう。

⑩James Ignatowich選手は、Selkirkのパドル

 Selkirkより

James Ignatowich選手のパドルは、SelkirkのSelkirk Vanguard Power Air Invikta

エッジレスでパドルに穴が開いてるのが特徴的なパドルですよね。

Selkirk Sport
¥54,415 (2024/07/20 16:35時点 | Amazon調べ)

女子のCatherine Parenteau選手も使っているパドルですが、James Ignatowich選手のパドルは紺と赤のバージョンです。

プロの選手が使っているパドルの価格はどのくらい?

プロの選手が使っているパドルの価格は$150~$330。

2024年2月15日時点のアメリカでの価格を各公式サイトをチェックしてみると…、

スクロールできます
選手名パドル名価格
①Ben JohnsJOOLA Ben Johns Perseus CFS 16$249.95
②Collin JohnsJOOLA Collin Johns Scorpeus CFS 16$249.95
③Dylan FrazierSelkirk Labs Project 002$333.00
④James JohnsonFranklin Dynasty 16mm$150.00
⑤Riley NewmanProXR Zane Navratil 「The Standard」16mm$209.99
⑥Matt WrightONIX Evoke Premier Pro Raw Carbon Pickleball Paddle$199.99
⑦Pablo TellezSelkirk Labs Project 002$333.00
⑧Federico StaksrudJOOLA Perseus pickleball paddles非売品
⑨Tyson McGuffinJOOLA Magnus paddle非売品
⑩James IgnatowichSelkirk Vanguard Power Air Invikta$250.00
参照:Player Rankings | PPA Tour
※パドル価格は、各公式サイトより(2024年2月15日時点) 

男子選手のパドルは、$150~$333と価格差が大きい結果に。

女子選手のパドルは、$200~$280くらいと価格差が少なかったです。

最もお安いFranklin Dynasty 16mmは$150。 

ビギナーパドルよりワンランク上のパドルは$100~$200するので、アメリカでパドルが購入できるなら、ピックルボールにハマったらプロが使っているパドルに挑戦してみるのもありかも!

まとめ

ピックルボールのパドル選びは、本当に難しい!

本当は試し打ちをしてから、決めたいものですが、なかなか試打をできるお店がないのも事実…。

自分と似たプレースタイルの選手を探して、どんなパドルを使っているのかをチェックしてみるのも良いですよね。

シェアして頂けると嬉しいです♪
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

アメくまのアバター アメくま 管理人

2018年から小学生とアメリカ西海岸で暮らしてます。
これまでに知ったこと、学んだことなどを活かして、アメリカでの教育や暮らしに役立つ情報を発信中です。
お仕事の依頼・ご質問は「お問合せ」まで。

目次から飛ぶ