大人だけじゃない?子供も活用したいKindle Unlimited

子供の参考書や問題集を電子書籍で!?メリット・デメリットは?

問題集や参考書を電子書籍で?
  • URLをコピーしました!

※当サイトはアフェリエイト・Google AdSenseによる広告を掲載しており、その利益をサイト運営に使用しています。

海外暮らしの我が家は、子供向けの日本の問題集や参考書を頻繁に買うことができません。

そこで利用しているのが電子書籍!

この記事では、参考書や問題集を電子書籍で利用するメリット・デメリットのほか、我が家が利用している本のサブスクAmazonキッズプラスKindle Unlimitedで使える参考書や問題集を紹介していきます。

目次から飛ぶ

参考書や問題集を電子書籍で利用するメリット・デメリット

電子書籍で参考書や問題集を使うメリット、デメリットのまとめ

まずは、参考書や問題集を電子書籍で利用するメリット・デメリットをまとめていきます。

参考書や問題集を電子書籍で利用するメリットの1つは、何度でも使えること。

逆を言えば、書き込めないのがデメリットです。

けれど、参考書ならばノートに要点をメモ、問題集なら解答をノートに書けばよいので、そこまで大きなマイナスポイントではないと思っています。

また電子書籍の問題集自体が少ないのもデメリット。

子供向けの問題集は、書き込みを前提としているのか、あまり電子書籍化されていません。

なので、電子書籍の問題集を探すのが意外に難しい…。

だけど、電子書籍の場合、サブスクがありますよね。

サブスクのラインナップに入っている問題集や参考書なら探しやすいし、

参考書が1冊買える値段で、問題集や参考書のほか、たくさんの本が読めちゃうのが◎。

我が家の場合、本のサブスクは、子供向けのAmazonキッズプラスと、大人用にKindle Unlimitedを使っています。

\1か月の無料体験期間あり/

Amazonキッズにある参考書や問題集

Amazonキッズプラスには、国語、算数、英語、理科、社会に関する本も沢山あるよ。

3-12歳向けの本などの読み放題サービスAmazonキッズプラスは、図鑑や学習漫画、こども文庫など、2000冊以上が読み放題になるサービスです。

プライム会員なら年間プラン4,800円で、一般会員は9,800円で利用できます。(※2023年8月時点)

Amazonキッズにある参考書や問題集の例

Amazonキッズプラスにある参考書や問題集を少しピックアップしてみました。

↑Amazonキッズラインナップより抜粋(2023年9月1日時点)

学習アプリも豊富!

また、Amazonキッズプラスでは参考書や問題集だけではなく、勉強に役立つアプリまで使えちゃいます。

こちら↓で詳しく解説しています。

Kindle Unlimitedにある参考書や問題集

Kindle Unlimitedはご存じの方も多いと思いますが、Amazonが提供する本や雑誌のサブスクです。

大人向けの本が多めですが、子供向けの本もあるんです。

Kindle Unlimitedで読める小学生向けの参考書・問題集は、こちらの記事を参考にしていただければ♪

Amazonキッズプラスと重複するタイトルもありますが、そうでないものもあるので、併用して利用しています。

ちなみに、Kindle UnlimitedのコンテンツをAmazonキッズプラスに追加する方法は↓の記事で紹介してます!

\初めて利用の場合は30日間の無料体験あり/

電子書籍の参考書や問題集は、一度試してみる価値あり

我が家の場合、読書好きになってほしく、Amazonキッズプラスに加入しましたが…

学習アプリや問題集、参考書も利用できること知り、今ではAmazonキッズプラスを利用しまくってます。

気軽に問題集や参考書が買えないので、海外暮らしの我が家は重宝しています♪

AmazonキッズプラスKindle Unlimitedも無料体験期間があるので、気になる方は、一度試してみる価値ありですよ~。

シェアして頂けると嬉しいです♪
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

アメくまのアバター アメくま 管理人

2018年から小学生とアメリカ西海岸で暮らしてます。
これまでに知ったこと、学んだことなどを活かして、アメリカでの教育や暮らしに役立つ情報を発信中です。
お仕事の依頼・ご質問は「お問合せ」まで。

目次から飛ぶ