大人だけじゃない?子供も活用したいKindle Unlimited

「カタンの開拓者たち」は難しい?小学生と遊んだら確率が学べたゲーム

カタンの開拓者たちのすすめ。小学生も大人も夢中になれるボードゲーム
  • URLをコピーしました!

※当サイトはアフェリエイト・Google AdSenseによる広告を掲載しており、その利益をサイト運営に使用しています。

ボードゲーム好きな我が家。

以前からThinkFunハズブロなどのメーカーの色んなボードゲームをレビューしてきましたが、

今回はカタンの開拓者たちをご紹介します!

この記事では、カタンの開拓者たちはどんなゲームなのか、小学生と「カタンの開拓者たち」で遊んでよかった理由などをまとめています。

アメリカでは「CATAN」と呼ばれているよ!

CATAN
¥2,564 (2024/03/02 08:57時点 | Amazon調べ)
目次から飛ぶ

「カタンの開拓者たち」はどんなゲーム?小学生には難しい?

我が家にある英語版CATANの写真
我が家には英語版CATANがあります。

ドイツで生まれた「カタンの開拓者たち」は、大航海時代の無人島「カタン」の開拓者となり、

資源を集めて、島に街道をつくったり、開拓地を建設したり、さらに開拓地を都市に発展させたりしていくゲーム。

開拓地、都市を作るたびにポイントが加算され、最初に10ポイントを獲得したプレイヤーが勝者となります。

①「カタンの開拓者たち」は世界中で愛されているボードゲーム

1995年より発売されている2~4人で遊べるボードゲームなんですが、CATANの公式サイトによると…、

40カ国語以上の言語で発売されていて、1995年から2022年第1四半期までに4,000万本以上も販売されているそう!

世界中で愛されているボードゲームの1つで、なんと世界大会が行われているほど。

日本選手権も開催されています。

1分30秒で「カタンの開拓者たち」の魅力を紹介してくれる動画があるので、どんなゲームか気になる方は、是非チェックしてみてください。

CATAN
¥2,564 (2024/03/02 08:57時点 | Amazon調べ)

②「カタンの開拓者たち」の対象年齢は?小学生でも大丈夫?

我が家にある英語版カタンの写真
我が家の英語版CATANの箱の裏側

ルールが多いので、「カタンの開拓者たち」は小学生の子供には難しいかもと思っていましたが…、

英語版は10 and up(10歳以上)、日本語版を発売する ジーピーゲームズによると8歳以上と記載されています。

実際にプレイしてみると、

細かいルールが多いので慣れるまでに少し時間がかかりましたが、小学生の我が子は何度か遊べばスムーズにプレーできるようになりました。

プレイ時間の目安は60分、我が家の場合は90分くらいかかる場合もあるのですが、飽きることなく楽しく遊べています!

小学生と「カタンの開拓者たち」を遊んでよかった理由

小学生の子供と何度も「カタンの開拓者たち」を遊んでいますが、遊んでよかったなぁと感じることがあります。

①ルール解説が充実している

カタンの開拓者たち」の遊び方は、基本的にはシンプル。

ゲームをスタートする前に、開拓地と街道を、それぞれ2か所に配置します。

その後、自分の番が来たら、以下のようにプレイしていきます。

  • 2つのサイコロを同時に振る
  • 2つのサイコロを振った合計値のところに、自分の開拓地があれば、資源カードが貰える
  • 集めた資源で街道や開拓地、都市を建設していく

他にも、細かいルールが色々あるので、子供に説明するのは大変!と思いきや、実は遊び方を解説してくれている動画があるんです!

もちろん、ボードゲームにはルールが詳しく書かれた解説書もあるんですが、10分の動画で、1からルールを学べるのは、とっても便利ですよね。

②ゲームを通じて、確率の考え方が学べた

2つのサイコロを振った合計値の場所に、自分の開拓地があれば、資源が貰える例
実際の例

どんなゲームでもそうですが、ゲームに勝つためには戦略性が重要になってきます。

カタンの開拓者たち」の場合は、以下のようなことを考えなければなりません。

  • 最初に設置する2つの開拓地をどこにするか
  • どの方向に街道をつくるか
  • どの資源カードを集めていくか…など

2つのサイコロを振った合計値の場所に、自分の開拓地があれば、資源が貰えます。

なので最初に設置する2つの開拓地をどこの資源の上にするかが、重要になってきます。

運次第ではありますが、よく出る数字のところに開拓地を置いた方が、獲得できる資源が増えそうですよね。

実際に子供と何度かプレイするうちに、「6」や「8」は良く出る数字なのに、「2」や「12」は出ずらいと感じたようなので、確率について教えてみました。

ホワイトボードを使って、サイコロを2個投げた時の組み合わせを書き出してみました。

サイコロ2個投げた時の組み合わせを書き出した図

また、同時にサイコロを2個投げた時の組み合わせが何通りあるかも考えてみました。

サイコロ2個投げた時の合計値の数の通りを書き出した図

こうやって書き出してみると、なぜ「6」や「8」は良く出る数字、「2」や「12」は出ずらい数字になる訳が分かったようです。

もう少し簡単に説明するなら、数字の札が使えます。

●●と点が打たれていますね。
数字の札をよく観察すると…

数字の札をよく観察してみると、ナンバーの下に●●●のような点があります。

●の数が多いほど、確率が高い数字になります。

③毎回違う展開が楽しめるので、何度プレイしても飽きない

カタンのマップの組み合わせは2兆通り以上

カタンの開拓者たち」で使うマップは毎回ランダムに配置されます。

組み合わせは2兆通り以上だとか。

そのため、プレイするごとに盤面が変わるが大きな魅力なんです。

他のプレイヤーと交渉して資源カードを交換したり、他のプレイヤーの行く先を邪魔することもできるので、他のプレイヤーの行動でゲーム展開も変わることも。

またサイコロを振るので、運の要素で状況が変わることも。

こぐま

毎回違う展開が楽しめるから、何度プレイしても飽きないよ!

また、「カタンの開拓者たち」を更に楽しめる拡張セットも販売されています。

CATAN
¥2,564 (2024/03/02 08:57時点 | Amazon調べ)

例えば、こちら↓

『スタンダード版』と組み合わせて遊べるようになっており、さらに色んな展開が楽しめるようになっています。

拡張版は、単体では遊べません。必ず『カタンの開拓者たち スタンダード版』が必要になってきます。ご注意ください。

英語版「CATAN」と日本語版の違いはある?

我が家にあるアメリカ版カタンの写真

40カ国語以上の言語で発売されていてる「カタンの開拓者たち」。

アメリカ暮らしの我が家では、英語版の「CATAN」で遊んでいます。

日本語版と比べてみましたが、コマが違ったり、カードのデザインが多少違う感じはあるものの、大きな違いはありません。

世界大会の公式言語は英語のようですので、英語学習を兼ねて、英語版で遊ぶのもありかも!

大人も子供もハマる「カタンの開拓者たち」

カタンの開拓者たち」は、小学生だけでなく大人も夢中になれるボードゲーム。

実際に、私も「カタンの開拓者たち」に夢中になっています。

もし小学生のお子さんと遊べるボード―ゲームをお探しなら、是非一度「カタンの開拓者たち」も候補にいれてみてくださいね~。

シェアして頂けると嬉しいです♪
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

アメくまのアバター アメくま 管理人

2018年から小学生とアメリカ西海岸で暮らしてます。
これまでに知ったこと、学んだことなどを活かして、アメリカでの教育や暮らしに役立つ情報を発信中です。
お仕事の依頼・ご質問は「お問合せ」まで。

目次から飛ぶ